選び方も大切な千葉の永代供養墓

  • 千葉で自然葬を考えているなら基本は知っておくべき

    • 千葉で自然葬を考えているなら基本的な事は知っておいた方が良いです。

      自然葬とは墓標でなく山林や海洋などに遺骨や遺灰を戻す事で、自然の大きな循環の中に回帰する葬送方法の総称です。
      今までの葬送方法は墓石や墓標などの人工物や造成された墓地が増えていき、自然に優しくはありません。


      その為新しい葬送方法が生まれたのではないかと言われています。


      自然葬と言っても多様な方法があり、代表的な種類は樹木葬と海洋葬の2つです。


      樹木葬は花や木などの樹木を墓石の代わりにしていて、樹林墓地と呼ばれる事があります。
      樹木葬は必ず遺骨を粉末にして散骨をするわけではなく、そのままでも葬送出来ます。


      海洋葬は禁止されていない海域への散骨による葬送になります。
      船をチャーターして海で散骨するか、個人でチャーターするか、複数組と合同にするかなどで費用が変わります。

      いくつかメリットがあり人気が出ています。

      千葉で墓参りや墓を管理してくれる身内がいない場合、墓参りなどが必要ないので助かります。

      一般的なお墓は家単位に埋葬されるのが基本です。



      嫁入りした女性が夫の墓に入りたくない場合や一人で静かに永眠したいなど考えている人には自然葬が合っています。


      年間管理費が安かったり無料だったりします。


      トータルの費用が安いなど、経済面でのメリットが大きいです。

      一般的な墓の価格相場は200万円程度で、自然葬の価格相場は10万円から80万円程度です。

      朝日新聞デジタルに関する情報を公開しているサイトです。

      千葉には樹木葬を扱っているサイトがいくつかあるので好きな場所を選べます。